ホットライン相談から見える職場の状況

日本労働弁護団は,1993年から労働トラブルホットライン(電話無料相談)をスタートさせました。以来,相談日には大変な数の電話相談が寄せられています。…

詳細を見る...

過労死 やるねぇ 労基署!

朝日新聞に、日本に外国人技能実習生として働きに来ていたフィリピン人男性が、過労死した案件について、労働基準監督署が、遺族に労災申請を働きかけ、支給が…

詳細を見る...

シンポジウム「いつでもどこでもワー…

本日(9月27日)、日本労働弁護団本部主催のシンポジウム「いつでもどこでもワークルール教育を!-ワークルール教育推進法を制定しよう-」に参加しました…

詳細を見る...

多摩「雇用と暮らしのホットライン」…

多摩地域では、労働弁護団に加入している弁護士有志が主体となって「雇用と暮らしのホットライン」という法律電話相談を実施しています。毎週木曜日、正午から…

詳細を見る...

シンポ「本当に必要な長時間労働の抑…

労働弁護団シンポ「本当に必要な長時間労働の抑制策とは何か?」に参加。東京新聞でいつも面白いコラムを書いているダイバーシティコンサルタントの渥美由喜さ…

詳細を見る...

9.17 労働事件相談検討会 in…

9月17日、労働事件相談検討会に参加しました。 いつもは都心で開かれている労働事件相談検討会ですが、この日は年1回の多摩地区開催の日でした。 私…

詳細を見る...

10.7労働組合・労働護士のための…

日本労働弁護団では、以下の日程で、労働組合・労働護士のためのストライキ実践講座(オルガナイザー伝承講座【連続】)を開催致します。 この講座は、…

詳細を見る...

9.27「いつでもどこでもワークル…

シンポジウム「いつでもどこでもワークルール教育を!-ワークルール教育推進法を制定しよう-」を開催します。 「ブラック企業」「ブラックバイト」が…

詳細を見る...

9.21シンポ「本当に必要な長時間…

シンポジウム「本当に必要な長時間労働の是正とは何か?~上限・インターバル規制・労基法改正を考える~」を開催します。 相も変わらず蔓延する長時間…

詳細を見る...

9.14東京地評との交流会,懇親会

9月14日、労弁東京支部と東京地評(正式名称:東京地方労働組合評議会)との交流会,懇親会へ参加しました。東京地評は,東京都内にある様々な産業別労働組…

詳細を見る...